JA鈴鹿

  • 気象情報
  • サイトマップ
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

ニュースフラッシュ一覧

JA鈴鹿の学校給食への取り組みをPR 

9月6日、三重テレビに学校給食への取り組みを取材して頂きました。当日は、稲作農家協力のもと、コンバインを使った収穫体験や、JA所有の給食用保冷庫を紹介し、愛宕小学校で給食の様子を撮影しました。   放送日    …続きを読む

子供にひまわりポットをプレゼント 

 JA鈴鹿は8月10日から13日までの4日間、果菜彩鈴鹿店を訪れた子供連れのお客様に、ヒマワリのポットをプレゼントしました。ヒマワリの栽培を通じて、JAを身近に感じてもらい、営農部の取り組みを知ってもらう狙いで実施しまし …続きを読む

甘酒を市長へ贈呈しました 

 8月6日、鈴鹿市市長を表敬訪問し、先月5日に発売した地元産のコシヒカリを使った六次産業化商品のあま酒を贈呈しました。あま酒は、米の消費拡大を目的に、約半年かけて開発しました。地元産の米を使った六次産業化商品としては、お …続きを読む

天名地区若人会 オバケかぼちゃまつりを開催 

 鈴鹿市天名地区の住民で構成される若人会(わこうどかい)は、7月24日、徳田ふれあい会館でかぼちゃの大きさを競い合うオバケかぼちゃ祭りを開催しました。今年で10年目です。  当日は、会員が育てたかぼちゃ(品種アトランティ …続きを読む

ふれあい農園で除草作業とトウモロコシの収穫を体験 

 7月21日、JA鈴鹿本店前のふれあい農園で、サツマイモ畑の除草作業とトウモロコシの収穫を行いました。当日は18人が参加し、炎天下の中、額に汗を浮かべながら作業を行いました。  除草作業終了後に、冷やしたスイカと茹でたト …続きを読む

加工用カボチャの出荷がピークを迎えました 

 JA鈴鹿加工野菜部会の加工用カボチャの出荷が7月5日から始まり、7月17日の今ピークを迎えています。当日は、約10トンのカボチャが出荷され、部会員は連日の猛暑日の中、収穫作業に追われています。今年度の作付面積は430a …続きを読む

麦の収穫体験イベントを開催しました 

 NPO法人ファームランド鈴鹿は6月16日、鈴鹿市地子町の圃場で鈴鹿小麦の収穫体験を開催しました。小麦の収穫を通じて「地産地消」や「食育」を広めていこうと開催されており、今年で8年目の開催を迎えます。この取り組みにJA鈴 …続きを読む

椿小学校4年生が綿花の植え付けを体験 

椿小学校4年生14名は、6月5日、近くの畑で綿花の植え付けを体験しました。    

合川保育園サツマイモの植え付け体験 

合川保育園の園児が6月4日、園内の畑でサツマイモの植え付け体験を行いました。     

玉垣小学校サツマイモの植え付け体験 

玉垣小学校1年生128名は、6月1日、校内の畑でサツマイモの植え付け体験を行いました。

庄内支店の研修圃場でイチゴ狩り! 

鈴鹿市立庄内小学校は5月中旬、庄内支店にある研修圃場でイチゴ狩りを行いました。児童は、大きなイチゴを一生懸命探し出して収穫し、採れたての甘いイチゴを試食しました。              

若松小学校2年生 夏野菜の植付を体験 

 若松小学校2年生47名は5月14日、夏野菜の植付体験を行いました。当日は、ナス、ピーマン、ミニトマトを用意したプランターに丁寧に植え付けました。

新茶の初市を開催しました 

 三重県鈴鹿市のJA全農みえ北勢茶センターは4月25日、新茶の初市を開きました。鈴鹿市・亀山市の農家5軒から煎茶・かぶせ茶合わせて12点160.2kgの出品がありました。  1キロあたりの平均価格は昨年を上回る7,369 …続きを読む

一ノ宮支店が新店舗で営業を開始しました 

4月16日、新築工事を終えた一ノ宮支店で営業を開始しました。当日は、開店と同時に多くのお客様に来店していただきました。お近くにお住まいの方は、ぜひ一度ご来店ください。        所在地  鈴鹿市市 …続きを読む

加太小学校6年生 自然薯を定植 

 亀山市立加太小学校6年生6人は4月10日、加太向井の畑で自然薯の定植を体験しました。定植体験は、学校が地域住民との交流や、地元の良さを知る機会を作ろうと、地元農家の協力を得ながら約10年前から行っています。当日は、加太 …続きを読む

ページトップに戻る