JA鈴鹿

  • 気象情報
  • サイトマップ
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

ニュースフラッシュ一覧

合併30周年記念式典を開催 

 JA鈴鹿は2月5日、本店5階大会議室で合併30周年記念式典を開催しました。当日は、市や県の行政機関、JA系統組織、歴代役員を合わせて、約250名が出席しました。式典冒頭で谷口俊二代表理事組合長は「記念すべき節目を迎えら …続きを読む

ドローン利用を推進 認証取得者へ助成 

 JA鈴鹿は、農薬散布等を行う農業用ドローン操縦に必要なマルチローター技能認定証の取得に係る費用を上限5万円とし、これまで10名に助成しました。農業の作業効率向上や低コスト化を目的に、平成30年度から実施し、制度の利用を …続きを読む

JAL機内食でJA鈴鹿のニンジンが使用されています 

 JA鈴鹿の子会社アグリサービス鈴鹿で生産するニンジンが、平成30年12月から2月までの期間限定で、JAL国際線ビジネスクラスホノルル行の機内食で「ニンジンのクリームスープ」として提供されています。  この取組みは、三重 …続きを読む

県下JA初。青果11品目でGAP取得 

 JA鈴鹿の子会社アグリサービス鈴鹿は12月25日、農業生産における食品安全・環境保全・労働安全などを確保する農業生産管理工程(JGAP)の認証を取得しました。認証を受けた品目はかぼちゃ、キャベツ、きゅうり、さといも、ス …続きを読む

JA鈴鹿受託者部会が被災地支援に餅を贈る 

 JA鈴鹿受託者部会・後継者部会とNPO法人「災害ボランティアネットワーク鈴鹿」が12月18日、自然災害による被災地の復興を支援をしようと、鈴鹿市の中部育苗施設で管内で生産したもち米約9俵(540㌔)を使って餅をつき、約 …続きを読む

井田川小学校でダイコンの収穫体験をしました 

12月14日、井田川小学校でダイコンの収穫体験を行いました。 参加した児童は、大きく育った大根を助け合いながら収穫しました。        

農産物販売会の売上を鈴鹿市へ寄贈 

 JA鈴鹿は、10月に開催した農産物品評会・即売会の売上金の一部を鈴鹿市・亀山市・四日市しの社会福祉協議会に寄贈しました。寄贈式は12月6日に亀山市社会福祉行議会、12日に鈴鹿市社会福祉協議会で行いました。品評会は、10 …続きを読む

女性部のつどいを開催 

 JA鈴鹿は11月13日、本店5階大会議室で、JA鈴鹿女性部のつどいを開催しました。今年で12回目の開催となり、管内の部員約300名が参加しました。女性部員同士の交流を計ることを目的に、有名なゲストを招いた講演や、女性部 …続きを読む

加太小学校全校生徒が自然薯とサツマイモの収穫を体験 

 亀山市立加太小学校の全校生徒34名は10月31日、地元住人が有志で集まる零余子(ムカゴ)の会共同栽培圃場で、自然薯とサツマイモの収穫体験を行いました。猛暑や台風21号、24号の影響で生育が心配されたが、自然薯は平均で5 …続きを読む

第56回のうきょうまつりを開催 

JA鈴鹿は、10月27日と28日の両日、JA鈴鹿西部カントリーエレベーター、西部営農・資材センターを会場に第56回のうきょうまつりを開催しました。JAと地域との結びつきを深めることや、「地域農業」と「農協事業活動」に対す …続きを読む

受託者部会鈴鹿市学校給食へ米を寄贈 

鈴鹿市内の農家でつくる鈴鹿農業協同組合受託者部会は、学校給食用に新米のコシヒカリ1,590㌔を鈴鹿市の教育委員会へ寄贈しました。寄贈した新米は、10月19日に鈴鹿市の小中学校40校と幼稚園11園の給食約19,000食に使 …続きを読む

三重県報道クラブの視察研修を受け入れました 

 JA鈴鹿は10月16日、県内報道機関で作る報道クラブの視察研修を受け入れ、農業振興に係る取組みをPRしました。農業所得への取組みや成果等、自己改革への取組みを積極的に紹介し、各メディアでの情報発信に繋げていきたいと考え …続きを読む

30周年記念歌謡ショーを開催しました 

JA鈴鹿は、10月上旬から中旬にかけて、合併30周年を記念した天童よしみさんによる歌謡ショーを開催した。歌謡ショーは、鈴鹿市市民会館で6日間、亀山文化会館で3日間開催。昼の部・夜の部で全18公演しました。  歌謡ショーは …続きを読む

加工用ハクサイの定植スタート 

 JA鈴鹿の子会社アグリサービス鈴鹿は、漬物等に使う加工・業務用白菜の定植を9月中旬から鈴鹿市内の圃場で開始しました。白菜の栽培は、管内の耕作放棄地の防止や地域農業の発展を目的に実施する農業経営事業の一環として始まり、今 …続きを読む

JA鈴鹿の学校給食への取り組みをPR 

9月6日、三重テレビに学校給食への取り組みを取材して頂きました。当日は、稲作農家協力のもと、コンバインを使った収穫体験や、JA所有の給食用保冷庫を紹介し、愛宕小学校で給食の様子を撮影しました。   放送日    …続きを読む

ページトップに戻る