JA鈴鹿

  • 気象情報
  • サイトマップ
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

児童が芋ほり体験

鈴鹿市立庄内小学校の児童が10月7日、鈴鹿市東庄内町のJA鈴鹿庄内支店の研修畑でサツマイモの収穫を行いました。

同支店には約3aの研修畑が敷地内にあり、同校の児童はサツマイモやイチゴの収穫体験を行っています。

当日は、同校の全校児童97名が、サツマイモ(紅あずま)を丁寧に収穫。今後、児童らは収穫したサツマイモを使って鬼まんじゅうを作る予定です。サツマイモを収穫した児童は「いっぱい収穫できた。重たかったけど、楽しかった」と話していました。                           

 

サツマイモ収穫

▲サツマイモを収穫する児童ら

ページトップに戻る