JA鈴鹿

  • 気象情報
  • サイトマップ
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

農業大学開校 18人が入学しました

JA鈴鹿は4月13日、いきいき農業大学開校式を開催しました。地域の農業振興の発展にと同JAが開講しており、今年で14年目。毎週水曜日に講義や実習を行い、1年を通して農業の基礎知識を学びます。将来は同JAが運営するファーマーズマーケット果菜彩への出荷を目指す。これまでに通算420名が卒業しています。 
 開校式の挨拶で谷口組合長は『「畑が以前と見違えたと近所の方に言われ自信がついた」という声を卒業者から聞く機会があり、担当者共々成果を感じている。今後1年のカリキュラムを有意義なものにしていきたい。」と話しました。
 同校に入校する生徒らは、就農経験の有無に関わらず、同じ実習を経験し夏野菜・冬野菜等の栽培技術を学び、収穫した野菜は、果菜彩で販売を行う他、イベントでふるまい鍋に提供されます。
 開校式の後、三重県四日市鈴鹿地域農業改良普及センターの職員から、野菜作りの基礎についての講習が行われ、入校した生徒らは、栽培知識の習得に励みました。

 

M鈴鹿 林和哉 のうぎょう大学

ページトップに戻る