JA鈴鹿

  • 気象情報
  • サイトマップ
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

品位上々 鈴鹿大豆地場検査始まる

 平成27年度大豆の地場検査が1月15日、JA鈴鹿牧田支店で行われました。同JA管内で生産された大豆「フクユタカ」79620㌔が集まり、検査員資格を持つ職員5人が色や形で1等2等3等、特定加工用大豆の合格を格付けした。
 当日検査した大豆は、大粒で良品質なものが多く、全体の約64%が1等を占め、好、生育期間中に雨量が多かった為か、大豆の初日の検査量は昨年をとなりました。
 検査を受けた大豆は全農を通じて出荷され、納豆、煮豆、味噌、醤油に加工される予定です。

 

 

M鈴鹿 林和哉

 

 
写真=検査を行うJA職員
@@

ページトップに戻る