JA鈴鹿

  • 気象情報
  • サイトマップ
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

振り込め詐欺を未然に防止

桜島支店が11月14日、振り込め詐欺の被害を未然に防止したとして、鈴鹿警察署長から感謝状を受け取りました。

高齢の男性利用者が10月28日、息子を装った男性から「会社の金を使い込み、1000万円払わないと首になる」と電話を受け、同支店で定期貯金を解約。宅配便を使って現金を送付した。金額が高額であったことや現金を郵送で送ることなどから、詐欺にあっているのではないか不審に思い、同支店の担当職員が男性の自宅に行き、息子と電話するよう助言。本当の息子と連絡がとれたため、警察署へ通報した。宅配業者に連絡して、現金の配送を止めたため被害はなかった。同支店の支店長は「これからも地域の皆さんに安心して、利用いただけよう努めていきたい」と話していました。

 
振込詐欺①jpg

 ▲感謝状を受け取りました

ページトップに戻る