JA鈴鹿

  • 気象情報
  • サイトマップ
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

井田川柿出荷部会 目揃え会を開催

良質な次郎柿を出荷しようと、井田川柿出荷部会が10月10日、和泉公民館で目揃え会を行いました。生産者やJA職員、市場関係者ら15名が参加した目揃え会では、市場情勢の報告や出荷規格の確認などを行いました。同部会の柿は、1週間に3回、個数、重量に合わせ袋詰めや箱詰めにし、スーパーの地場ものとして出荷されます。今年の柿は病害虫の被害はほとんどなく、品質は良好。出荷は10月20日~25日をピークに10月末まで続き、昨年の3倍ほどの出荷量を見込みます。

 

柿目揃え

 ▲柿の規格を確認する生産者ら

ページトップに戻る