JA鈴鹿

  • 気象情報
  • サイトマップ
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

国益・聖域なきTPP断固反対 果菜彩鈴鹿店で呼びかけ

JAグループ三重は4月21日から3日間、県内12JAと中央会・連合会が県内各地で、『国益・聖域なき環太平洋連携協定(TPP)から「食・くらし・いのちを守る!」』と題し、一斉活動を行いました。県内主要駅や街頭、ファーマーズマーケットなどでPRを展開。

大きなヤマ場を迎えるTPP交渉が、日々の食や暮らしに与える影響を広く県民に訴え、地域を支えるJAの取り組みを周知しました。

JA鈴鹿では、果菜彩鈴鹿店でポケットテイッシュや地域住民向けコミュニティ誌「JAみえじかん」を無料で配りTPPの危険性をアピールしました。

 

TPPペイント

 ▲果菜彩鈴鹿店でTPPの危険性を呼びかけました

ページトップに戻る