JA鈴鹿

  • 気象情報
  • サイトマップ
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

白ネギ栽培研修会を開催 

鈴鹿農協白ネギ部会が4月2日、鈴鹿市津賀町の西部農産物集荷施設で白ネギ栽培研修会を開催しました。

当日は、生産者やJA職員ら約30名が参加、日本甜菜製糖株式会社の小澤氏の指導のもと、チェーンポットを使った白ネギの播種の仕方や育苗時の注意点などを学びました。同部会は、JAが安定的な需要が見込まれる白ネギに着目し、一昨年10月に設立。今年で3年目を迎えています。 昨年度は15戸の生産者が約3㌶を栽培、約80トンを市場出荷しました。今年から栽培する生産者は「勉強になった、良質なネギを栽培できるよう頑張りたい」と意欲を見せていました。

 

ネギ

▲播種方法を学ぶ生産者ら

ページトップに戻る