JA鈴鹿

  • 気象情報
  • サイトマップ
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

あきたこまち播種開始

JA鈴鹿は3月7日、平成26年度水稲の播種作業を鈴鹿市秋永町の南部育苗施設で始めました。

当日は、播種プラントで「あきたこまち」4000箱の播種を実施。同JAでは、4ヶ所の育苗施設で、4月上旬までそれぞれ1日に平均約3500箱の播種作業を行います。

品種は「コシヒカリ」「キヌヒカリ」「あきたこまち」「あゆみもち」で合計約23万箱の播種を予定。播種後は、7ヶ所のハウスで育苗され、「乳化苗」「緑化苗」「硬化苗」に分けられ、申込に応じて管内の水稲栽培農家に渡されます。管内の田植えは4月上旬から始まる予定です。

 

水稲種まき

▲播種作業が始まりました

 

ページトップに戻る