JA鈴鹿

  • 気象情報
  • サイトマップ
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

沿革

平成元年 4月 鈴鹿農業協同組合が発足 2市1町に及ぶ7農協(鈴鹿市・深伊沢、三重庄内、井田川、亀山市、能褒 野町、関町)が合併に至り、鈴鹿農業協同組合が誕生しました。
  5月 合併記念 第1回のうきょうまつりを開催
平成2年  8月 鈴鹿西部カントリーエレベーターが完成
  12月 貯金残高 2,000億円達成
平成3年 3月 西部育苗施設 本格稼働
平成4年 1月 加太支店 竣工式
  3月 合川支店 竣工式
平成5年 3月 南部育苗施設 本格稼働
  6月 鈴鹿農協本店が完成 本店が鈴鹿市神戸9丁目から地子町へ移転しました。
  11月 鈴鹿さつき温泉がオープン のんびり、ゆったりできる地域の憩いの場が完成
平成6年 1月 貯金残高 2,500億円達成
  3月 亀山育苗施設 本格稼働
平成7年 5月 土壌診断施設が完成
平成8年 3月 亀山神辺支店 竣工式
  5月 玉垣支店 竣工式
  6月 鈴鹿農協整備センター 竣工式 総合的な営農施設が完成
平成9年 12月 鈴鹿さつき温泉食堂オープン
平成10年 7月 若松支店 移転開業
  9月 総合渉外制度の発足 地域の金融機関として総合的なサービスを提供するため、業務改革を実施
  10月 合併10周年記念ふれあい歌謡ショ―開催
平成11年 6月 合併10周年記念特別配当の実施
平成12年 10月 桜島支店 竣工式
平成13年 2月 水稲育苗種子集中施設処理施設新築竣工
  9月 第1回年金友の会グラウンドゴルフ大会を開催
平成14年 1月 国府支店 竣工式
平成15年 6月 いきいき農業大学 開校式・入学式 1年間かけて農業のノウハウを農業実習で学べる場を開設 合併15周年記念特別配当の実施
  9月 合併15周年記念ふれあい歌謡ショ―を開催
平成16年 12月 ファーマーズマーケット果菜彩鈴鹿店 起工式
平成17年 4月 ファーマーズマーケット果菜彩鈴鹿店 オープン 「地産地消」の拠点がオープン
平成18年 1月 マスコットキャラクター「ちゃむ」「まいむ」が誕生
  7月 虹のホール鈴鹿 竣工式
平成19年 3月 ふらっとほーむさつき 開所式 集い、語らい、楽しみ、やすらげる場所を開設
  4月 窓口ご来店感謝デー開始
  5月 貯金残高 3,000億円達成
  6月 果菜彩ふれあい農園 オープン 食農教育、農業体験に利用
  11月 鈴鹿市学校給食地場農畜産物供給
  12月 食彩工房味夢~みらい~」開設 食育活動や味噌加工所として利用!
平成20年 2月 鈴鹿さつき温泉 総入場者数200万人達成
  3月 ファーマーズマーケット果菜彩亀山店 オープン
  10月 合併20周年記念ふれあい歌謡ショ―開催 配送センター出発式、営農渉外制度の発足
平成21年 2月 合併20周年記念式典を開催 野登支店 竣工式
  3月 総合相談センター 竣工式
  10月 資材店舗稼働
平成22年 9月 西部営農資材センター 竣工式 亀山支店 竣工式
  10月 西部営農資材センター オープン 経済事業改革に組織をあげて取組み、「物流改革」「資材店舗の整備」「営農渉外体 制の確立」の三位一体の改革を行い、JAと生産者のメリット拡大を目指し、出 向く営農経済活動が本格的にスタート TPP参加阻止運動
  11月 鈴鹿さつき温泉 露天風呂が完成
平成23年 2月 セイロン瓜プロジェクトがスタート 鈴鹿の新野菜を全国に向けて発信
  3月 ファーマーズマーケット果菜彩稲生店がオープン 地産地消のさらなる拡大を
  4月 営農経済渉外員を西部営農資材センターに配置
  7月 東日本大震災 復興支援活動
  9月 台風12号 復興支援活動 JA組織の絆を重視した活動にも精力的に取組みました
  11月 加佐登支店 竣工式
平成24年 3月 窓口セールスロールプレイング大会 県大会優勝
  8月 庄内支店  竣工式
  9月 虹のホール鈴鹿 第二ホールがオープン
  3月 井田川支店 竣工式
平成25年 4月 合併して25周年
平成26年 4月 さつき亭リニューアルオープン
  11月 JAフレッシュミズすずか 開校
  1月 惣菜センター オープン
  3月 整備センター 土曜日営業開始
平成27年 3月 鈴鹿茶ペットボトルを発売
  5月 果菜彩鈴鹿店 10周年
  7月 農業経営本格始動
 

10月

ふれあい歌謡ショーを開催
 

 〃

合併後、のうきょうまつりが50回目の開催を迎える
ページトップに戻る