JA鈴鹿

  • 気象情報
  • サイトマップ
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

農畜産物

JA鈴鹿には特産農産物がいっぱい

管内の主な農産物

小麦

管内で一番多く栽培されているのは「コシヒカリ」で、「キヌヒカリ」や「あきたこまち」、「みえのゆめ」、「みえのえみ」などの品種が作付けされています。

さらに詳しく見る

米

三重県下で栽培されているお茶は「伊勢茶」と呼ばれています。管内はお茶の生育に適しており、県下最大の伊勢茶の産地となっています。品種は「やぶきた」が中心で、主に「煎茶」と「かぶせ茶」が生産され、全国の品評会でも、農林水産大臣賞をなどさまざまな賞を受賞するほど高い品質を誇っています。

さらに詳しく見る

植木

管内では、特産の「サツキ」や「ツツジ」をはじめ、花木やカラーリーフなど和洋さまざまな植木が生産されています。特に鈴鹿市西部地域や亀山市能褒野町付近は「三重サツキ」を中心に生産が盛んです。

さらに詳しく見る

茶

「ニシノカオリ」や「あやひかり」、「さとのそら」などが作付されています。「あやひかり」はモチモチ、つるつるした食感があり、うどんなどに適しています。

セイロン瓜

「フクユタカ」が作付されています。全国でもっとも多く栽培されている品種。高タンパク質で豆腐用として人気が高く、女性部の味噌造りにも使用されています。

加工用ハクサイ

茶・植木経営の複合品目の一つとして、販売先を特定した業務用途・加工用途の野菜栽培について、ハクサイを中心に産地化を進めています。品種は「ひろ黄」と「黄味85」で病気に強いのが特徴。キムチや漬物として利用されます。

さらに詳しく見る

白ネギ

品種は「ホワイトスター」「夏扇シリーズ」「関羽一本太」。茶・植木の経営を支える複合品目の一つとして、安定的な需要が見込まれる白ネギに着目し、作付けされています。シャキシャキとした食感があります。

さらに詳しく見る

大豆

鈴鹿市でセイロン瓜を新野菜として全国に発信するプロジェクト「セイロン瓜プロジェクト」が本格化しています。地域ぐるみでセイロン瓜を鈴鹿市から全国へ発信しようと奮闘しています。

自然薯

自然薯はヤマノイモ科ヤマノイモの植物で、別名「ジネンジョ」、「ヤマイモ」ともいわれています。山菜の王者と呼ばれ古来より親しまれてきました。春には新芽、秋から冬にかけてムカゴとイモを採取します。

イチゴ

「あきひめ」をはじめ「とちおとめ」、「紅ほっぺ」などが栽培されています。市場・直売の他、イチゴ狩りのできるハウスがあります。ビタミンCが豊富で風邪予防や美肌効果に期待できます。

柿

次郎柿を出荷しています。個数や重量にあわせFG袋に詰めてスーパーの地場ものとして出荷されている。栄養が豊富に含まれていて、ペクチン、カロチノイド、ビタミンCを多く含みます。

トマト

大玉の高級トマト「桃太郎」や中玉でフルーツトマト「シンディ」、「ルイ」などハウス栽培されています。皮の赤い色素に含まれるリコピンには有害な活性酵素を抑える強い抗酸化作用があり、ガンや動脈硬化などの予防効果が高いと言われています。

ナシ

和ナシの「幸水」「豊水」「南水」はたいへんみずみずしくおいしい果実です。8月下旬から9月下旬まで出荷しています。シャリシャリとした食感があります。

ほうれんそう

ほうれんそうは、緑黄色野菜の代表と言われるほど栄養たっぷりの野菜です。多くのビタミンや鉄分が含まれており貧血予防に良い食材として知られています。

キャベツ

胃酸の分泌を抑え粘膜の修復を助けるといわれるビタミンUがたっぷりと含まれています。また淡色野菜の中でずば抜けてビタミンCの含有量が多く、かぜの予防や疲労回復、肌荒れの解消などに効果があるとされています。

モモ

白鳳中心に6月下旬から7月中旬まで出荷されます。ペクチンなどの植物繊維も沢山含まれていて、便秘予防に効果があるといわれています。

いちじく

桝井ドーフィンが主力。イチジクは比較的多くカリウムを含んでいます。カリウムは血圧を下げる効果があるので、高血圧や動脈硬化などの予防に役立ちます。

かぼちゃ

「味平」や「黒皮」、「坊っちゃん」、「えびす」が栽培されています。甘みあり、ほくほく感があるのが特徴です。

三重なばな

鮮やかな色合いとほのかな苦み、シャキシャキとした食感が特徴。カルシウムやビタミンCが豊富で、おひたしや油炒め、しゃぶしゃぶなど、冬の料理に手軽に利用できます。

じゃがいも

「男爵いも」や「メークイン」、「ニシユタカ」などが栽培され、「男爵いも」はでんぷん質が多く、食感はホクホクしています。「メークイン」はカレーやシチューなど煮込み料理に適しています。

ブロッコリー

栄養豊富な緑黄色野菜で、カロテン、ビタミン、カルシウム、鉄などを多く含みます。花の部分だけなく茎や葉も食べることが出来、栄養がつまっています。

ダイコン

広く出回っているのが青首大根と言われている種類のものになります。春に収穫される品種から夏、秋、冬と季節によって収穫される品種も変わり、1年を通してそれぞれのダイコンの旬によって季節を感じることができます。

JA鈴鹿農作物マップJA鈴鹿管内農作物マップ

その他管内で生産されている農産物

しいたけ、ラン、タマネギ、スイートコーン、みかん、ぶどう、レタス、にんじん、シソ、ヒノナ、水耕野菜、うど、草花、観葉植物、梅、キウイ、タラノメ、ひらたけ、ハクサイ、さといも、こまつな、さつまいも、アスパラ、スイカ、バラ、シクラメン、アシタバ、しきみ、ブルーベリー、

主な畜産物

肉牛、乳牛、養鶏

新鮮な農産物は果菜彩で!

ページトップに戻る